かかと

かかとの健康について

身体の健康には足の裏を叩くと良いと聞いた事はあるでしょうか。東洋医学では、足の裏には身体の器官に対応する重要なツボや場所があると言われており、その足の裏を叩く事で、様々な症状を改善させる健康法が足の裏叩きです。

神経が苛立っている時や不眠症などに、足の裏のかかと全体を叩くと眠れます。かかとの中心には「失眠」と言うツボがあり、かかとのひび割れやカサカサの解消にもなります。

他にも、むくみや下半身の冷え、足の疲れ・生殖器系疾患・婦人科疾患・腰や背中の痛みの緩和などに効果があると言われています。かかとを刺激して、痛みやコリがある場合は、身体に老廃物が溜まっていると考えられるので、しっかり揉みほぐしてあげましょう。

意外とかかとは鈍感な部分ですので、強い力で刺激しないと効果が現れない箇所なので、指圧棒やボールペンを使うと刺激しやすいです。あるいは、階段などの段差にかかとを押し付けるのも良いと思います。

また、猫背を治すツボでもあり、かかとには「太陽膀胱経」と言う経路があって、かかとを刺激する事で、背筋を伸ばしてくれる効果があるのです。自分で正しい姿勢を保てないと感じたら、かかとを押してみる事をオススメします。

かかとのツボを押して刺激すると、足がポカポカして、快適な睡眠や健康的な身体になりますので、ぜひかかとを押す事を習慣にしてみましょう。