かかと

かかとの骨が歪むと体全体のバランスが崩れてしまいます

かかとは正しい姿勢を保つためにも重要な部分です。かかとの骨が歪むと、体全体に歪みが生じる事もあります。

かかとは、歩く際に最初に地面に触れるため、かかとがずれると、歩行姿勢がおかしくなり、骨盤や肩、首なども歪んでいくのです。

体の歪みが気になる場合、骨盤矯正をする方が多いですが、かかとの骨も矯正しないとまた歩行姿勢が悪くなり、骨盤や他の部分も歪んでしまいます。

ですから、体の歪みが気になる場合は、かかとに歪みがないかも調べるようにしましょう。

かかとに歪みが生じている方に多くみられる症状として、足首が硬くなっている点があげられます。例えば、足首の骨が硬く、しゃがんだ時に片足だけ浮いてしまう場合は、かかとの骨に歪みが生じている可能性が高いです。

かかとの骨のずれにも、内側にずれるものもあれば、外側にずれるものもありますので素人判断はせずに、カイロプラクティックや整体で矯正して貰うと良いでしょう。かかとの歪みが矯正できれば、骨盤矯正をしなくても姿勢がまっすぐになる可能性もあります。

また、腰痛や肩こりが酷かった人が、かかとの骨の矯正をした事で治ったケースもあります。それだけかかとは、体のバランスを保つために重要な部分なのです。