かかと

三カ月に一度は角質パックで足の裏のスペシャルケア

足の裏は普段見えない場所ですから、なかなかケアが行き届きません。しかし、そのままでほったらかしにしていると、足の裏はどんどん角質が厚く固くなっていきます。そして最終的には、力を入れた瞬間に厚くなった角質がパキッとひび割れてしまいます。このような事態を防ぐには、やはり足の裏の角質を、定期的に除去する事が必要と言えるでしょう。

一度分厚くなってしまった頑固な角質をスッキリと除去するのには、足の角質用パックがおすすめです。足の角質パックの使い方はとても簡単です。まず、お風呂で清潔に洗った足に、角質を剥がす専用ジェルの付いたパックを足に装着して、しばらく放置した後に、再びシャワーでジェルをきれいに洗い流します。

そして、そのまま数日間普通に生活していると、一週間程度で足の裏の角質がプカプカと浮いてくるのを感じられると思います。このプカプカの正体こそがカチカチに固まっていた角質ですので、ためらわずに剥がしましょう。

その様はまるで脱皮をするような感覚ですが、角質を剥がした後はとても気持ち良く爽快です。そして、まるで赤ちゃんのように柔らかな足の裏や、生まれ変わったひび割れの無いかかとに驚くのではないでしょうか。

二、三カ月に一度で良いですから、角質パック等でスペシャルケアを行って、すべすべの美しい足の裏を目指しましょう。