かかと

寝る前に出来るO脚の簡単な解消方法を試してみよう

o脚は見た目が悪いだけでなく、お尻の肉が下がってしまったり、体に歪みが生じて腰痛を引き起こしてしまうなど、良いことはほとんどありせん。そしてO脚の原因は、普段からの楽な姿勢や歩き方と言われており、自分にとって一番快適な状態が、残念ながら徐々に脚の変形を導いている場合もあるのです。

一度O脚になってしまったら整体などに通わないと、なかなか治すのは難しいと思われていますが、実は簡単な運動を毎日続けるだけで、O脚は綺麗に矯正されるのです。

まず、毎日寝る前に、寝転んだ状態で足を組みます(左右どちらの脚を上に組んでも構いません。必ず両ヒザは立てます) そして、10秒間そのままの状態をキープします。この運動を左右行います。とても簡単な方法ですが、これでO脚は解消されます。

つまり、上に組んでいる脚を内側、外側と両方から押す力で、脚はまっすぐに伸びる癖がついていくのです。長年かけてO脚になってしまった人でも、この運動を続けているだけで、本当にまっすぐな脚になっていくのは驚きです。

正しい場所に膝の位置が戻れば、自然とたるんでいたお尻や太もものお肉もキュッと引き締まるだけてなく、身長が伸びたように感じる人も多いといいます。このように、簡単にできるストレッチや運動で、O脚を解消して本来あるべき位置に脚を戻してあげましょう。